ワーキングホリデービザについて

ワーキングホリデービザの取得条件

年齢

ビザ申請が受理された時点で18歳以上30歳以下であること。31歳になる誕生日前に申請を行い受理されれば31歳を過ぎてもワーキング・ホリデー・ビザでオーストラリアに行くことはは可能ですが、ビザの許可された日から1年以内にオーストラリアに入国する必要があります。また、30歳以下の人でも扶養している子供がいる場合子供は同行させてはいけません。

目的

ワーキングホリデービザで働くことは出来ますが、あくまでもオーストラリアに滞在中の生活資金等を補う為のものであること。オーストラリアで休暇を楽しむことが主目的であること。

休暇を過ごす為の十分な資金

帰国の為の航空券(または、航空券を購入できるだけの資金)やオーストラリアでの生活費用を十分に所持していること。

ビザの取得履歴

過去にワーキングホリデービザでオーストラリアに入国していないこと。

パスポート

ワーキングホリデービザが受理された場合、パスポート番号がビザとリンクしますので、帰国までに十分な有効期限があるものが必要です。パスポートが変わる場合はオーストラリアの移民局に伝える必要がありますのでご注意ください。

ワーキングホリデービザを申請する

初めてのワーキングホリデービザ申請は、オーストラリア移民局のサイトからインターネット申請することができます。ただしオーストラリア国外にいなければなりません。