カテゴリー別アーカイブ: スタッフブログ

オーストラリア$5新札

オーストラリアの$5新紙幣

2016年9月1日からは発行されたオーストラリア$5新紙幣がやっと私のところにもわたってきました。やっぱりケアンズという田舎町のせいなのか、発行から1か月以上遅れての初顔あわせ。

この新しい5ドル新紙幣は視覚障碍者の方たちのために新しい工夫がされています。この5ドル新紙幣には、2つの小さな凹凸があり、目が見えない人々でも、5ドル札を間違いなく判別できるようになっています。

新紙幣が発行されるまでには、デザインが悪いとか酷評がありましたが、私個人的には、デザイン云々の前に視覚障碍者の方たちがお金の判別が少しでも楽になればそれだけで素晴らしいことだと思います。

2017年から順番に10ドル、20ドル、50ドル、100ドルと順番に新紙幣に変わっていくそうです。

 

2016年7月からのワーキングホリデー新税率

2016年7月1日からワーキングホリデービザの方々の所得税率が上がる予定ですが、発表があったのは1年前ですからご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

ご存じない方のために簡単にご説明すると、これまでワーホリの方々は、所得が$18,200以下の場合は非課税でした(例外あり*)。それが7月からは非課税枠が無くなり、$1の所得でもいきなり32.5%の所得税が発生することになります。

 

* オーストラリアでの所得税率は、居住者と非居住者とで異なります。 これまでワーキングホリデーの方は多くの場合、居住者扱いだったのですが、7月からは有無を言わさず非居住者扱いになるということです。詳しくは、「オーストラリアで働く前に」のページの居住者と非居住者の所得税率をご覧ください。

 

この新制度のことを地元オーストラリアでは「Backpacker tax」と呼び、議論を呼んでいます。特に農業や観光業などの産業界からは反対の声が多く、見直しもあるのではとの期待もありました。昨晩、連邦政府の2016年予算案の発表があり、多くの人々はその際に Backpacker tax の見直し案が提示されるのではないかと期待していたのですが、結局見直し案は出ませんでした。

 

しかしながら、その後の政府見解によると、この新制度についてはまだ議論は終わっていないとのことで、延期や変更もあり得るとのことです。この件に関してはまだまだ目が離せないようですので、新しい情報がありましたらまたお知らせしたいと思います。

留学・ワーキングホリデーの「目的」「目標」

留学・ワーキングホリデーでオーストラリアに来る前に、しっかりとした「目的」と「目標」を持ちましょう。

目的とは行動を起こす時の指標で、簡単に言えば最終的なゴールが目的です。例えば「英語が話せるようになりたい」「オーストラリアに住んでみたい」という単純なものでもいいですし、「就職活動に有利になるよう英語力を高めたい」「外資系の会社に就職するために英語を話せるようになりたい」など具体的なものいろいろあると思います。留学・ワーキングホリデーを始める前に、自分の目的をしっかり見つけておいてください。

オーストラリア留学目的が決まりました。そこで留学・ワーキングホリデー生活をもっと有意義なものにするために、次に何が必要なのでしょうか?それは目的を達成するための目標です。「オーストラリア人の友達を50人以上つくる」「IELTSのスコアーを平均7を取る」自分にとっての目的を達成する為に有意義なものであれば何でもいいと思います。

留学・ワーキングホリデーを始める前の「目的」「目標」はその時の状況に応じて、変わっていくものだと思います。ただ「目的」「目標」がなく、仮にオーストラリアに来たとしても漠然と時間が過ぎていき無駄な時間をダラダラと過ごすことになってしまいます。

そうならないためにも、留学・ワーキングホリデーを始める前に「自分はなぜオーストラリアに留学・ワーキングホリデーをしたいのか?」「オーストラリアで何を経験したいのか?」「オーストラリアで何を学びたいのか?」ということを今一度考えてみてください。

オーストラリア留学・ワーキングホリデーの目的、目標が決まったら、次は情報収集です。

Ocean Tribe Cairnsの姉妹会社MY FISRT STEPのホームページを参考にしてみてください。留学・ワーキングホリデー初めての方はこちら

さあ、留学・ワーキングホリデーにオーストラリアへ出かけよう。今でしか出来ないことたくさんあります。

ワーキングホリデー・留学サポートはOcean Tribe Cairnsにお任せください。info@oceantribecairns.com